よくいただく質問

希望する呼び方、希望する文字があるのですが相談できますか?

はい、もちろん可能です。
しあわせ命名では、ご両親のご希望されている呼び方や文字があれば、ご希望に当て嵌まる名前を探します。
ただし、赤ちゃんの姓や、音の組み合わせなどにより、希望に添うことが出来ない場合もありますのであらかじめご理解ください。

姓名判断は姓名の画数から判断するものでありますので、場合によっては吉数の組み合わせから良い漢字がなかった場合、ご希望に添えないことがあるからです。
ただし、凶数だからといって必ず不幸になるわけではありません。
吉数であっても、自らの行動が悪運を招くことだってあります。
例えば、23画は元気で活動的な吉数ですが、調子に乗りすぎれば身体を壊してしまい、何年も病気に苦しめられると云うことがあったりします。
利用したい文字がある場合、その文字のよく画数や意味を理解することが重要です。
逆に、ご親族の名前と重なる名前や使用しないで欲しい漢字がありましたら、それも申込時にお知らせ下さい。

どのくらい前から、命名の申込みをしたらいいですか?

最低限、お腹の赤ちゃんが男の子か女の子か性別がハッキリしてからの方が良いでしょう。
親御さんの中には、お腹の中にいる時から名前で呼んであげたいという方が居られますので、性別が分かったら申し込みをしていただいて結構です。しかし、私どもがベストと考えておりますのは、お生まれになってからが良いと考えています。
運命学上、生年月日をもってその方の一生が決定づけられますが、その内容を確認して、その子の弱いところをなるべくサポート出来る名前にした方が良いと考えているからであります。
なお、帝王切開の手術日でお悩みの方も事前にご相談ください。お名前とともに適切な手術日をご提案いたします

命名に必要な内容は何でしょうか?

赤ちゃんの誕生日と誕生時間、ご家族のお名前と誕生日です。
ご両親が希望されている意味合いや感じなどお知らせいただくと、なお良いと思います。

画数だけの判断で、命名するのでしょうか?

もちろん、画数は重要ですので、全ての画数が吉数になるようにいたしますが、それだけではなく、漢字の持つ意味合い、読み方、陰陽のバランス・五行のバランスなどを考慮にいれて、命名をさせて頂いております。
その他にも、生年月日の内容を確認して、その子の弱いところをサポート出来る名前にすること。ご家族との相性など総合的に見させて判断しています。

追加された新人名漢字は使っていただけますか?

もちろん使えます。新人名漢字につきましても、漢字本来の意味を正しく理解し、いち早く把握しておりますので、ご安心ください。

とにかく急いでいます。

お客様の中には、赤ちゃんを出産してから、自分たちでお名前を命名しようとしたが、決めきれなくなって、役所への提出期限ギリギリになってしまったというお問い合わせを頂戴することもあります。
今日ご相談いただいて、今日お返事を差し上げるというのは、対応いたしかねますが、まずはご相談ください。
精一杯の対応をさせていただきます。