ワンポイント姓名判断

上地雄輔

今回は、フジテレビ系列のクイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』のレギュラー解答者で、2008年には、つるの剛士さん、野久保直樹さんと共に『羞恥心』というユニットを結成し、歌手デビューも果たした上地雄輔さん(1979年4月18日生、今年30歳)の鑑定をします。

画数 上地さんの総運は35画、技芸運で吉です。性格は物静かでおとなしく、縁の下の力持ち、自分の功績を主張することはありません。そのため周囲からの信頼は厚く、なくてはならない人になりますが、気弱な一面があり決断力に欠けます。また、人と争うのが苦手なタイプです。

上地さんの外運は17画、権威運で吉です。真面目で情熱家、意志が強く不正を嫌う努力家です。


その反面怠け癖もあります。口が悪くても純粋な人が多く、人を選びながら付き合う傾向があります。また17画は、義理人情に厚く、自分の才能や能力を本当に求められている、理解されていると分かると大感激し、猪突猛進で行動するという特徴があります。

上地さんは小中学生時代に、リトルリーグの全日本選抜メンバーとして世界大会に出場し、名門私立横浜高等学校に進学、捕手として活躍していましたが、右腕の神経を断裂したことがあったそうです。その際、誰にも言わず五ヶ月間一人で病院に通ったそうですが、回復の兆しはまったく無く、部屋で一人泣いていたところを母親に見られ、ようやく全てを話したそうです。その後両親と共に病院を探し出し、治る可能性は五分五分という手術を受け、何とか大会に間に合わせ出場したことがあったそうです。

人は本当に自分が必要とされていることが分かると、個性や運をより開花していくことが出来るのかもしれません。