ワンポイント姓名判断

竹内まりや

今回は、島根県を舞台としたNHK連続テレビ小説『だんだん』で主題歌とナレーションを担当している、竹内まりやさん(本名山下まりや、1955年3月20日生、今年54歳)の鑑定をします。

画数 竹内さんの外運は11画、逢春運で吉です。社交上手で話術も巧み、友達や親を大切にします。

上司の引き立て、人からの援助が多くあります。

その反面、ワンマンでマイペース、自分自身の主張を曲げることが出来ず意見が対立する人、気が合わない人を無意識に排斥する習性があるため注意が必要です。また一度挫折すると立ち直るのに時間が掛かります。もともと周囲に良い人が集まってくる恵まれた運勢ですから、人との和を大切にすれば更に運勢が開花するでしょう。

竹内さんの家庭運は13画、人気運で大吉です。扶養の義務を生じやすい運勢で、大家族で生活すると円満。扶養する人がいないと、他人の世話をする状況が発生しやすくなります。また人恋しくて寂しがりや、情に流されやすい傾向にあり、異性問題には注意が必要となります。この運勢は別名「仲介役」。周囲とのバランスを巧みにとりながら、人との和を取り持つのが上手です。

しかし嫌な人の面倒はみたくないという心理から、人を見る目が厳しい一面があります。

竹内さんは、1982年に山下達郎さんと結婚し、〝音の職人〟と呼ばれる山下さんのプロデュースを受けて、竹内さんの作曲センスは更に研ぎ澄まされて数々の曲を提供しているそうです。自分自身の持っている個性や運を開花していくためにも、人との繋がりを大切にすることが重要なのかもしれません。