ワンポイント姓名判断

田村裕

今回は、自叙伝『ホームレス中学生』が200万部を売り上げ、ワニブックス史上最高の売れ行きとなった、お笑いコンビ麒麟の田村裕さん(1979年9月3日生、29歳)の鑑定をします。

画数 田村さんの外運は、6画・天徳運で大吉です。上司や実力者の引き立てがあり、自分にプラスになると判断すると交際を求めます。

しかし冷淡な一面もあり、差別意識が強いため注意が必要でしょう。

田村さんの家庭運は、20画・災難運で大凶です。親子関係、親戚関係が疎遠になりやすいでしょう。未婚の人の場合は、晩婚で30歳以降に良縁があると云われますが、両親や周囲の人の意見を聞くことが重要になってきます。20画は別名「静の絶対数」と云われ、まじめで物静かな習性ですが、やることなすこと噛み合わず、周囲の人が苛々するか、自分が苛々するかのどちらかになりやすいため、生き方が不器用な傾向にあります。開運方法としては、優柔不断にならないこと、とにかく陽気に振舞うことがポイントになってきます。

田村さんは小学生時代にお母さんが亡くなり、その後はお父さんと兄弟3人で生活していましたが、様々な事情から住む家が差し押さえられ、お父さんから突如「家族の解散宣言」を受け、その後一家離散となりました。田村さんは当時中学生でしたが、一人で公園に寝泊りして食事にも困る苦悩な生活していた時期があったそうですが、そんな状況になっても明るく前向きに生活し、お父さんを憎むことなく過ごしたそうです。そして「いつか自分が有名人になってお父さんを探す。見つかったら一緒に住みたい」と言っていたそうです。

そして昨年、行方不明だったお父さんと無事に再会出来たそうです。

人生の中で苦悩する状況であったとしても、現状を受け入れて前向きに過ごすことが出来る人は、良き縁と吉運を引き寄せるのかもしれません。