ワンポイント姓名判断

羽野晶紀

今回は、ワイドショーを騒がせている狂言師・和泉元彌さんの妻で、別居中の元女優・羽野晶紀(1968年8月22日生)の鑑定をします。

羽野さんは九星気学で看ると、五黄土星。九星気学で看ると今年は変化宮におり、その宮の名の通り、環境や自分自身の考え方にも変化を伴う一年となります。

画数 お名前を看てみますと出会い運(外運)15画徳望運で吉です。特に女性が持つと良いと云われている運勢で、誰とでも仲良くでき義理人情も厚いため、自分が困った時には多くの人から援助を受けることが出来ます。外運にある場合、社交上手で人の気をそらさぬ話術を持つため周囲から注目されるでしょう。しかし一度でも裏切られたと思うと関係を敬遠する傾向にあり、修復は難しいと云われています。


羽野さんのお名前を看ると、人運23画旭日運で大吉です。努力家で責任感が強く、まじめな性格です。しかし他人を軽蔑しやすく特に女性が人運に持った場合、男性を小バカにしてしまうため注意が必要です。地運21画統領運で大吉です。人望厚く優れた才能を持ち、1言えば10のことを悟れるような洞察力があるため周囲からの信用が絶大ですが、高慢になると運勢は下降しやすく、女性が地運に23画がある場合、男勝りになりやすい傾向にあります。

羽野さんは平成14年1月に和泉元彌さんと結婚され、家事と育児に専念されていましたが、今月から5年振りにテレビ番組に復帰されるそうです。今回の別居は離婚にむけてと騒がれていますが、それなりの覚悟を決めてのことなのかもしれません。

鑑定すると「この画数を女性が持つと強すぎると言われた」などと耳にすることがあります。強さは方向さえ間違わなければ、自分自身や周囲を応援してくれる強運となり、良縁を運んでくれるに違いないでしょう。