ワンポイント姓名判断

神田うの

今回は、今秋に挙式を予定されている女優でタレントの神田うのさん(1975年3月28日生)の鑑定をします。

神田さんは九星気学で看ると七赤金星。話し上手で、明るくておしゃれな方が多く周囲からの印象も華やかなイメージです。特徴的なのは人付き合いを、ほぼ第一印象で決定しその後も変更しないという点です。
例えどんなに親切にしてもらったとしても、第一印象があまりよくなければ、それ以上の付き合いが親密になることはなく、逆に周囲からの評判が良くなかったとしても、第一印象がよければ周囲が何と言ってもその縁を大切にするという傾向にあります。自分の感性を大切にし、自分自身の直感を最も信じている星と云えるでしょう。

今年は困難宮に属しているため新しい事はなるべく避け、現状維持を心掛けつつ自分自身を磨くには良い一年と云えます。

画数 神田さんのお名前を看ると、地運3画 希望運大吉です。爽やかな人柄で、人なつっこく、他の人には無い自分だけの才能や特技で世に認められることを願います。その反面、寂しがりやで孤独を恐れるため、物事を中途半端に投げ出す傾向にあります。

才能を開花するためには、孤独と思う環境から逃げ出さず、コツコツと努力していくことです。

そうすることで本来の純粋さが滲み出て周囲の評価も高くなる運勢と云えるでしょう。

神田さんは1990年にバレエコンクールに入賞し、その後「アジア人はほとんどいない」と云われるパリの全寮制のバレエ学校(コンセルバドワール)に見事合格されたそうです。しかし日本を離れフランスで一人寮生活をすることに耐えられず、先生達の期待にそむいて世界的プリマとなる夢は断念することになったそうです。現在は自己ブランドを建ち上げ、それらの商品がヒットし、南青山に推定5億円ともいわれる豪邸(通称・パンスト御殿)を建てておられます。

色々なバッシングや誤解を受けたとしても、ひたむきに努力することが出来る人が運勢を掴みとるのかもしれません。