ワンポイント姓名判断

田中好子

今回は、元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さん(本名 小達好子 1956年4月8日生)の鑑定をします。

九星気学で看ると八白土星。森進一さんと同じ星ですので今回は省略し、早速お名前を看てみますと、田中さんの天運は9画 激動運で大凶です。

画数 天運にある場合、頭が良く、教育熱心な方が多い傾向にあります。特徴的なのは身内同士の付き合いなどが非常に淡白なため、あまり交流がなかったりします。いざという時のために日頃からの親戚付き合いが非常に重要になっていきます。

田中さんのように、天運・人運・地運とも大凶で、外運や社会運などが吉という運勢の方は、本人が様々な問題を抱え悩んでいたとしても周りからみたイメージが、いつもニコニコしていて悩みがなさそうなどと思われやすいために、なかなか本音が言えずストレスを溜めやすい傾向にあります。

お名前を看ると、社会運が15画 徳望運で大吉です。この運勢が社会運に出た場合バランス感覚がとてもよく周りの人の気持ちを理解し、誰と組んでも能力が発揮されるため、成功を収めると云われています。その反面、人から嫌われる事に対して恐怖感が強く、自分の考えを発言せずに笑って済ませようする一面があるため、本音や本心が分からないと思われてしまう傾向にあります。本来の優しさが伝わるように人に対して差別意識を持たず、本音で話すことがとても重要になってきます。ちなみ女性が15画を人運に持つと良いと云われています。

田中さんは女優として、「家なき子」「神様、もう少しだけ」といった人気ドラマに代表されるように、いつも綺麗で温かく子どもを見守る「理想の母親役」が定着しています。インタビューで「メッセージ性の強い役を演じるために女優になったのだと思います。またそれが、神から与えられた使命なのかなと思うんです」と答えていました。

自分の身の上に起こった出来事や仕事を、神様から与えてもらった使命だと心の底から感じることが出来る方は、本当に心が綺麗な方なのかもしれません。

*本来芸名や雅号は総画が重要ですので、一般的に他の画数は気にしません。