ワンポイント姓名判断

藤山直美

今回は、NHK連続テレビ小説『芋たこなんきん』でヒロインの花岡町子役を演じている本名 稲垣直子、芸名 藤山直美さん(1958年12月28日生)の鑑定をします。

藤山さんは九星気学で看ると六白金星。親分肌で面倒見が良く、物事の損得勘定が上手なため、経営者に向くと云われています。リーダー的な存在に立つと充分な才能を発揮しますが、人に使われることが嫌いなために、人間関係では遠回りをしやすい傾向にあります。また六白金星の女性は、異性との関係が縁遠いと云われています。

画数 お名前を看ますと総運38画習得運で吉です。

手先の器用な方が多く、物事に対しても、あきらめず粘り強い姿勢でこなしていきます。この運勢は別名「ものまねの天才数」と云われ、見本とするものを越えていくという特徴があります。
そのため手本や見本とするものを、何にするのか、誰にするのかによって、将来が大きく変わっていく運勢といえるでしょう。

藤山さんのお名前を看ると、人運11画 逢春運で吉です。いつもニコニコしている印象を与え、世話好きな方が多いです。その反面、心の狭い一面があり、特に一度でも嫌だと思った人に対して、排他的な行動をとる傾向にあります。そのため本人が自覚しないうちに周囲に圧迫感を与えてしまい、人から距離をおかれて、周囲から孤立してしまう一面があります。そうなるとせっかくの笑顔も台無しになってしまいますので、日頃から人に対して心を開くこと、人を受け入れることが、とても重要な事になってきます。この11画の開運法は、年長者に対して親切にすることです。そうすることで幸運が訪れやすいと云われています。

藤山さんの実父は、松竹新喜劇で活躍した喜劇俳優の藤山寛美さんですが、その父の「芸に対する哲学」を引き継いで、現代の芸能界の演技者としては珍しく、一つの仕事にかかると他の仕事との掛け持ちは絶対にしないそうです。

自分の尊敬する人、また見本となる人が、自分の両親であると言える方は、とても幸せな方ではないでしょうか。

*本来芸名や雅号は総画が重要ですので、一般的に他の画数は気にしません。