ワンポイント姓名判断

内野聖陽

今回は2007年NHK大河ドラマ、「風林火山」にて山本勘助役をされる内野聖陽さん(1968年9月16日生)の鑑定をします。

画数 内野さんは九星気学では五黄土星。今年2月4日以降から変化宮に属し、その宮の名の如く変化の多い一年となります。五黄土星はもともと運気の中心に立ちやすく、全ての運気を牛耳るという性質があるため、困難な状況になっても苦とは思わないのですが、今年一年間は新しいことを始めるのに、充分な注意が必要となります。

変化宮は家で例えると「表鬼門」を表しています。この運気の宮に入ったら、病気や怪我などに気を配り、自己判断はなるべく避けることが大切です。その反面、この宮に入ると不思議とお金が貯まりやすい一年となりますので、この機会に貯蓄することをお勧めします。

内野さんのお名前を看ると、総運が40画変転運で半凶です。コツコツと自分のしたいことや、夢の実現に向けて努力する傾向にあります。一つの物事に対しても、じっくりと腰を据えて努力していきます。しかし運気的には、成功と失敗を繰り返す浮き沈みの激しさがあり、また成功すると悪気はないのですが、すぐ人を見下してしまうという性質があります。そのため人望を得る事が出来ず、ここ一番という時に足元をすくわれる傾向にありますので注意が必要です。開運法としては、気を散らさずマイペースに自分の夢の実現に向けて取り組んでいくこと、人を大切にすることです。

内野さんは大学在中に文学座研究所に入所し、舞台などの活躍を経て今に至るそうです。
人は自分のやりたいことや夢があると幸せです。

しかしほとんどの方が、自分のやりたいことが分からない、現実そんなこと言ってられない、というのが正直なところではないでしょうか。私達はほんの少しでも、その方が持っている個性を伝えることが出来れば、鑑定士冥利に尽きるのではないかと思います。

*本来芸名や雅号は総画が重要ですので、一般的に他の画数は気にしません。