ワンポイント姓名判断

小倉優子

今回は自称「コリン星」から来たという「ゆうこりん」こと小倉優子さん(1983年11月1日生)の鑑定をします。

画数 九星気学で看ると八白土星。泉ピン子さんと同じ星ですので今回は省略し、早速お名前の鑑定に移りますと、家庭運と社会運に同じ運勢が2つあります。30画浮沈運半凶の運勢で、別名お天気屋とも云われる運勢です。

五行で例えると3は火(陽)で0は水(陰)を表します。太陽のように明るく元気な性質もあれば、一つのことにうじうじと悩んでしまうという性質もあります。それが交互に繰り返されるというタイプの方が多く、周囲からはマイペースと見られます。例えば泣いていたかと思えば次の瞬間には大笑いしていたり、前向きに物事を考えていたかと思えば考え込んでしまって手がつけられなくなったりと気分もコロコロと変わるために、周囲の人が振り回されるという傾向にありますが、当の本人はまったく気付いてないということも多いといえます。

また社会運にある場合は、大成功しているか、大失敗しているかのどちらかになりやすく、今の仕事にとても満足しているか、もう辞めようと思っているかの両極端になりやすい傾向にあります。しかしこの運勢は人を惹きつける魅力がありますので、タレント性を生かすことで成功しやすいと云えるでしょう。

地運が20画災難運で大凶です。この20画は五大凶数(9、10、19、20、28)の中でも凶の運気が最も強く孤独と苦労が耐えない運勢と云われています。またこの20画は別名「かまぼこ数」と云われ、人から理解されにくく、また人を苛立たせてしまうのが特徴です。例えば、掃除一つにしても自分が動くと回りが動かず、人が動くと自分が動かず、人とのタイミングがまったく合わないために相手をイライラさせてしまうことが多いといえます。本人は一生懸命なのですが、周囲から浮いた状況になることが多く、ますます孤独になりやすいという気質があります。

また一つの心配事が解決したかと思うと、今度は別の心配事が起こり常に不安が付きまとう運勢でもあります。そのため自分は何をしても上手くいかない、上手くいったとしてもまた何かあるのではないかと猜疑心に悩みます。その反面、お茶目な発想をする方も多くその独特な個性が人を癒したりします。人の評価も様々ですが一度気に入られると身内以上に親蜜な関係ができ、その縁が一生涯続くという運勢の特徴があります。
小倉優子さんの場合独特な個性が、今の人気に繋がっているのかもしれません。

最後になりますが、宿命の内容は人によってそれぞれ異なります。人と比較するのではなく与えられた宿命を一生懸命に真心込めてこなすことです。そうすることで自ずと吉運が開けてくるのでないかと思います。

*本来芸名や雅号は総画が重要ですので、一般的に他の画数は気にしません。