ワンポイント姓名判断

和泉元彌

今回は何かと世間を騒がせてしまう本名 山脇元彌、狂言師の和泉元彌さん(1974年6月4日生)の鑑定です。

画数 九星気学で看ると八白土星。泉ピン子様と同じ星ですので今回は省略し、早速お名前の鑑定に移りますと、地運社会運が21画と頭領運で大吉です。人の上に立つことで力量を発揮するため、特に男性が持つには良いと云われている運勢です。

男女とも度量があり責任感が強いため役職などに就く方が多い傾向にあります。反面プライドが高く、人に頭を下げることが出来ずにそのまま我を通し、挙句の果ては自分のためを思って忠告してくれる人などを除外視する一面もあります。また悪気はないのですが完全性を求め、それが出来ないと批判してしまうことが多く、気付いた時には誰からも距離を置かれるということもありがちです。

ちなみに女性がこの運勢を持つと、周囲に威圧感を与えやすい傾向にあります。

21画の本来の良さを開花するためには度量の深さを生かし常に謙虚に、そして日々反省するという心持ちが必要です。そうすることにより本来の良さが生かされると云えます。

外運が25画剛健運で吉です。愛情豊かで器も大きく、またきめ細やかな配慮が出来るという運勢です。外運にある場合は美男美女が多い傾向にあります。この運勢は別名お喋り数。「話す」ことがとても重要視される運勢です。よく喋るあまり喋らない、話が上手下手に関係なく、周囲と同じことを発言しても注目されるという傾向にあります。「言葉」にパワーがあり、説得力もあるため評価も上がります。

その反面、和を乱すという性質もあります。また「言葉」を武器に自分が嫌いな人を貶めたり傷つけたり、更に何気無く言った一言が大きな波紋を呼び人間関係で孤立したりするため、人付き合いが割り切ったものとなりがちです。

和泉元彌さんの場合25画だけでなく21画が2つもあるために、謝罪してもそうは受け取られず、逆に発言すればするほど激しく非難されてしまうのかもしれません。

最後になりますが、言葉は言霊だと云います。
日々生活する中において、また会話する際どんな思いを持って話すのかが重要になります。なぜなら言葉は人を生かすことも殺すことも出来るからです。

*本来芸名や雅号は総画が重要ですので、一般的に他の画数は気にしません。