ワンポイント姓名判断

斉藤和巳

今回も前回同様簡単にポイントを摘んでの鑑定となりますが、参考になればと思います。

画数 今回は惜しくもパ・リーグで優勝を逃してしまった福岡ソフトバンクホークスで活躍中の斉藤和巳投手(1977年11月30日生)の鑑定をします。

九星気学で看ると五黄土星。前回の島田洋七様と同じ星ですので今回は省略し早速お名前を看てみますと、総運37画大成運で大吉です。独立心も旺盛で、組織に属しているより独立したほうが運勢は上がっていくと云われます。社交的で年長者にかわいがられ成功のきっかけを掴みやすく、心に裏表が無いので信用も絶大です。またこの運勢は別名「海外数」と云われ、留学や仕事などで海外との縁を持ちやすいという特徴もあります。

その反面独立心が強いために人の忠告を聞かない一面もあり、自分を叱る人は嫌い自分を褒める人は好きと、付き合う人をはっきり区別していきます。そのため自分を蝶よ花よとちやほやしてくれる人ばかりの中で生活してしまうということもありがちです。せっかくの良い運勢を100%開花するためには、自分に忠告してくれる人達の意見にもきちんと正面から向き合うことが大切です。
そうすることで本来の強運が開花するといえます。

社会運が34画不遇運で大凶です。ピンチに強く逆境であればあるほど能力を発揮する特徴がある反面、自分が存在することで周りとの関係がぎくしゃくしやすい運勢です。また病気や怪我などと縁を持ちやすく、過労などで倒れることがあります。この運勢は別名「頑固数」と云われ、3大頑固数と云われるうちの1つで、我を通しすぎると気付いた時には誰からも相手にされないということがありがちな運勢です。この運勢があった場合、人に尽くす仕事に就くことで難を逃れます。

ちなみに「27画」「34画」「43画」が3大頑固数です。一途で曲がったことが出来ないが故にそう云われるのかもしれません。

今年の福岡ソフトバンクホークスはプレーオフに進出できるかどうかも危ぶまれた時期がありました。その際、斉藤選手はインタビューで「どんなに打たれても、ホームにランナーを返さなければいい。どんなに点をとられても、チームが勝てばいい」と答えていました。自分の所属するチームを一途に愛する選手を抱えている福岡ソフトバンクホークスは、素晴らしい球団なのかもしれません。

最後になりますが、今ある現状をありのまま受け入れて大切に思えることは、幸せになるための第一歩なのかもしれません。