ワンポイント九星気学

七赤金星

定盤宮
七赤金星は図から看て、西に属します。季節で例えると「秋」です。一年で一番稲穂が重く頭を下げ、地上も空も黄金に輝く時を表します。この星はどの星よりも「今」を楽しもうとすることに長けています。
またなぜかしら徳が有るため、例え人生に辛いことがあったとしても乗り越えていける運の強さがあります。

しかし無駄遣いが多く、人の好き嫌いもはっきりしているため、人の忠告に耳を傾けなくなると運勢が一気に下がる傾向にあるので注意が必要です。人生の中で嫌いなものがなくなったらこの星は天国ですから、是非好きになる努力をしてみてはいかがでしょうか?

※ここでいう九星気学は風水で云う九星とは少々異なる意味を持ちます。