九星の象意とその性格

六白金星

【象意】 乾。天。北西。晩秋初冬。十・十一月。父。戌亥。米。官庁。神社。

【人の性格】度胸があり活動的である。プライドが高い。自尊心が強い。負けず嫌い。正義感がある。動じない。独立心が強い。スケール大。自分に対しても厳しい。積極的。全体を?むことがうまい。言葉に丸みがない。命令されるのを嫌う。物事がはっきりしている。自信家。行動力・決断力がある。偏屈。常に全体を?む。人の嫌がることを率先してやる。冒険好き。ゴージャス。予算超過になりやすい。世話をするが人の意見は聞かない。話が大きい。人の上にたって纏める力がある。女は色気がない。世話好き。

長所 正直。聡明。先見性。

短所 他人を見下す意識。人付き合い下手。自意識過剰。頑固。融通性に欠ける。


易の乾( )の卦よりきています。乾とは天のことであり、一家にすれば父であり、一国にとれば君主となります。乾は陽( )が三つあつまり純陽( )を示します。これは天の徳が健やかに活動している働きを形に示したものです。故に乾は天であり、父であり、健やかであり、剛であり、尊であり、施しであることを基本とします。

運命的には活動―剛健―頑固―尊厳をあらわして、きわめて独立的傾向を示します。

天象 晴天、寒気、雹、霙、晴天なるも天気崩れやすい象。

地理 北西方、繁華な地、高原地帯、高台、地方集権の地。

場所 神社、仏閣、教会、官庁、公会堂、劇場、博覧会場、高層ビルディング、学校、競技場、競馬場、競輪場、運動場、市場、取引所、高台、塀、城壁、塔、物見台、山の手、大川、御殿。

人物 天皇、皇帝、大統領、首相、社長、高官、長者、高貴な人、老人、父、夫、軍人、高僧。

身体 頭、首、顔、肺臓、骨、肋膜

病気 頭痛、肺臓疾患、骨折、浮腫みのある病気、熱のある病気、便秘、疲労。

食物 果物、木の実、干魚、鰹節、米、干貝、馬肉、饅頭、おはぎ、柏餅、紙またはセロハンで包んだ菓子類、稲荷寿司、海苔巻、乾肉。

品物 金玉、金貨、宝珠、鏡、時計、汽車、電車、自動車、自転車、ミシン、機械類、羽織、外套、傘、手袋、靴下、マスク、冠、帽子、衣類、風呂敷、蓑、笠。

動物 馬、良馬、老馬、ライオン、虎、犬、猪、鶴、鳳凰、竜。

植物 果実のなる木、薬草、秋に咲く花。

家宅 北西向きの家、大きい家、家柄の良い家、名望のある家、城。

職業 官吏、軍人、機械商、時計屋、運動

具店、貴金属商、自動車販売業、自転車屋、大会社社員。

時序 晩秋・初冬、戌亥の年・月・日・時。

方位 北西方(戌亥の方)

数理 四、九

色 白

味 辛味

雑象 堅固、強情、頑固、戦い、争い、施す、進行、高貴、大きい、高い、昇る、威厳、尊い、無、覆う、丸い、飛ぶ、辛味、天、竜、神仏、金属、僧侶、神官、易、気学、車類、老人、目上。