九星の象意とその性格

四緑木星

【象意】 巽。風。南東。晩春初夏。四・五月。辰→振・巳。長女。木。信用。

【人の性格】交際が広く社交的。優しい。人当たりがよい。人の世話をする。合理的。チャッカリしている。一目惚れをすることはない。決断力に欠ける。チャンスを逃しやすい。気まぐれ。ぶっ壊す事もある。平等に物をみる。自由を好む。ソフトだが深入りせずに交わる。正義を好む。惚れっぽい。プライドが高く負けず嫌い。損得を計算する。独りよがり。要領よく立ち回る。よく働く。敵も多い。心配りをする。自分に厳しい。物事に動じない。話が大きい。利益に敏感。小欲が強い。わがままである。愚痴をこぼす。意地悪な面がある。相手のペースに巻き込まれやすい。

長所 思いやりがある。柔軟で社交的。

短所 決断力不足。移り気。?み所がない。


易の巽( )の卦よりきています。巽とは風のことであり、風は物に従い、万物を吹きあおるという意味があり、また渙散して生育するという意味を有しています。

( )は一陰( )が二陽( )の下にあって、二つの剛陽に一つの柔陰が圧迫されている形象を呈しています。したがって気慨に乏しく、従服して他に同調するきらいがあります。

運命的傾向としては、人に従順で、他人のために尽くしますが、自分自身のことはとかく迷いやすく、決断力に乏しい傾向があります。

天象 風、雨雲があるが雨の降らない天候、下弦の月(残月)。

地理 南東方、草木の繁茂している所、花果、菜園、洞窟、森、公園。

場所 道路、電車や汽車の軌道、神社、寺院、船着場、市場、取引所、トンネル、ガード。

人物 長女、主婦、寡婦、旅人、遊び人、妾、寡髪な人、仲介人、額の広い人、白眼の多い人、隠者。

身体 股肱(また)、呼吸気管、頭髪、神経、腸、食道。

病気 風邪、内臓病、肋間神経痛、腋臭、中風、痔疾、衰弱。

食物 鶏肉、うどん、そば(その他麺類)、鰻、酢の物、どじょう、穴子、葱、韮、ニンニク、野菜、柑橘類、山林に自生の物、ひらめ、かれい。

品物 うちわ、扇風機、通風器、縄、糸類、針金類、木材、線香、鉛筆、筆、紐類、引き出し、郵便類、電信電話線、ブランコ、香りの高い物、彫刻、机。

動物 雉、鶏(百禽)、蛇、山林中の禽虫、ミミズ、蝶、トンボ、豚、キリン、牛、蝙蝠、蜜蜂。

植物 柳、竹、葭、茅、草類、朝顔、蔓草類、菖蒲、百合。

家宅 南東向きの家、林の中の家、地下室、風通しのよい家。

職業 大工、彫刻家、建具屋、行商人、船舶業、かざり屋、材

木商、案内人、遊び人、細工物師、八百屋。

時序 晩春、初夏のころ

方位 南東(辰巳の方)

数理 三、八

色 青

味 酸味

雑象 迷う、心が定まらない、柔和従順、不決断、疑惑多し、整う、縁談、世話、命令、遠方、教え、整頓、音信、旅行、通勤、解散、一定の職業がなく遊んでいる、考え違い、評判、連絡、船舶、通信、信用。