姓名鑑定スキルアップ講座

陰陽五行「金」

金は、易卦では乾・兌を表し、五常では「義」・五情では「喜」を表しています。また、金の現象としては、成熟・固まる・収蔵するという内容をもっております。

このような金の内容が、良い方向に働くと正義感が強く、義理人情を大切にします。目上に対しては礼儀を重んじ、下に対しては寛大な心で面倒をよくみます。また、自分自身が目指す目標に対しては、徹底して前進していく性格の持ち主です。そして、非常に活動的です。

欠点としては権力を笠に横暴になったり、他人の意見を受け入れずに自己中心的になったりします。また直感に頼るところがあるので、緻密に行動をすることが難しくなります。

姓名鑑定の天運・人運・地運・外運に、「17」や「8」といった数字が集中している場合は、全部「吉」ですが、上記の内容の良い面・悪い面の両方出てくる可能性があります。従って、自分自身の感情を抑え、相手の気持ちを尊重して行くことが成功への一歩となります。

五行と季節
図1

五行
図2