姓名鑑定スキルアップ講座

陰陽五行と名前

名前=命=財産

名前は、私達にとって大事なものです。名前がなければ存在自体否定されているのと同じです。

従って、名前は命をあらわし、財産を表すものであるといっていいものです。

そのような名前の中にどのような運気が含まれているのかを解明していくのが、姓名判断であります。姓名判断には、様々な観点がありますが、画数・漢字の意味・名前の読み方(表音)などで判断をします。その中で、陰陽五行から数字の意味合いを出していくのが姓名判断の基本となっています。

今回から、数意の意味合いに関して一系列から十系列まで、まとめてみたいと思います。

具体的な、系列の意味合いを述べる前に五行の意味合いに関して、まず説明したいと思います。

図1のように、五行は五つの季節に分類することが出来ます。木が春・火は夏・金は秋・水は冬・土は土用を表しています。また、一日を五行で分類すると、木が朝・火は昼・金は夕刻・水は夜・土は土用となります。方位も、図2のように東西南北が決まっています。この様な観点から、五行の内容を次のように表現することが出来ます。

五行と季節
図1

五行
図2