姓名鑑定スキルアップ講座

三元五行から看る福田康夫首相

福田康夫首相の姓名判断を三元五行の観点から判断をしてみたいと思います。

図1 人運はその方の性格を知るポイントとなります。

福田首相は16画(衆望運)で大吉となっています。この数の五行は土となり、無理せず堅実に安定したものを求めるようになります。この五行が主運となる方は、地道で真面目な努力家です。また、何事も前向きに取り組み忍耐強い一面があります。そして、危機管理に対する能力は優れている方と看ていいと思います。日本の自衛隊イージス艦の事故で、首相自ら謝罪に出向かれたことも、以上の性格から出た行動ではないかと思います。

 また、その人運の土が地運の土と比和の関係となってサポートし、更に天運の金を地運の土が相生の関係になっています。地運から天運に向かって気が流れていますので、天に向かって大きく羽ばたいていける方です。また、人運から外運に対して土生金で相生関係にあるので、対人関係においても良好で地元からの信頼も厚いことを現しています。

しかし、危険性として残っているのは、金が土に埋もれてしまい輝きを失ってしまうことです。

この様なタイプの方は、無理をせずに確実に階段を上っていくことが大事になってきますので、急がば回れの精神が大切な方です。

(注)五行三才の関係の見方は、あくまでも補佐的に考えて下さい。数意を主体として考え、その数意が表れやすいか表れにくいかの判断の参考に使用いただければと思います。