姓名鑑定スキルアップ講座

相生の関係

人運が天運からエネルギーをもらっている関係となっています。先祖や親の共助をうけて、素晴らしい発展をなすことが出来ます。天運と人運との関係は、親子関係・会社の上司との関係などの内容があり、先祖や親や上司の共助を受けるのか、また自分自身が親や上司を助けるようになるのかなど看ることができます。特に、天運・人運が共に吉である場合は、特に多くの恵みを受けることができ、発展が期待できます。

しかし、天運が凶の場合は人運が吉であっても、悪い運気を受けることになってしまうので良い結果は出てきません。更に天運・人運が共に凶の場合は、凶現象を助長して、更に悪い関係となり、悪い結果となってしまいます。

図1 天運が吉で、人運が凶の場合、良い気を人運が受けるので、親や上司の共助のもとに人生を成功へ導く道が開いていきます。例えば、天運が15で人運が18の場合、どちらも吉となります。天運が土で人運が金となり土生金となって、親の共助が期待できます。私の知り合いですが、確かに親の全面的な愛情と共助を受けて成功の道を辿っています。