陰陽五行姓名判断

内藤大助

今回はWBC世界フライ級チャンピオンの内藤大助さん(誕生日1974年8月30日、33歳)の鑑定をさせていただきます。

画数 陰陽五行 陰陽バランスをみても、陽が3、陰が4、とバランスのとれた名前です(図1参照)。また、五行もほぼ揃っていてバランスのとれた名前なので宇宙のリズムにのれば飛躍できる方です。

性格の鑑定は人運を中心として地運と総運でみます。総運の32は2系列なので、温和でやさしい、人に安心感を与えるタイプですが神経質な一面もあるとみます(図2参照)。また初年期(0歳~27歳)地運の10は内的には、物事すべてが自分の思い通りにならず、そのため日々が辛く、人生一日一日が空しく過ぎる数です。また外的には親の経済的な事情で、お金の苦労をさせられたり、ひもじい思いをしたりする数意です。

さて、内藤大助さんの家庭はどうだったかというと、幼少期に両親が離婚し、実母は民宿を営み、貧しい母子家庭に育っています。また中学校時代には、いじめが原因で胃潰瘍になるほど悩まれたそうです。数意10の悪い面が出たのだと思います。次に中年期(28歳~54歳)に入ると人運の21が強くなってきますが、心が非常に大きく確固たる信念をもって人生に立ち向う数意です。

人運の21は心が非常に大きく、確固たる信念をもって人生に立ち向かう数意です。内藤さん(当時33歳)は2007年10月11日の初防衛戦で亀田大毅さんが様々な反則行為を行ったことから、内藤さんは亀田側が反省しないなら、「もう亀田家とは試合はやらない」と発言しています。

亀田側の謝罪会見で、大毅さんが丸坊主になったことについては、「大毅は相当のショックを受けている」「気持ちが伝わった」とコメントしています。会見の翌日には大毅さんから謝罪訪問を受け「誠意が伝わりました。お父さんからも電話で連絡をいただき、謝罪を受けました。大毅君は素質のある選手なのでこれからも頑張ってほしいと思います」とコメントしています。

更に協栄ジム金平桂一郎会長と亀田興毅さんによる謝罪に対しても「興毅君は立派でした」と開口一番に讃えた上で「自分の中では大毅君とお父さんの謝罪を受けてすでに終わっている件ですが、公の場で公式に謝罪したので、皆さんにも誠意が伝わったのではないでしょうか」と語っています。

人運21の数意が良くあらわれた、内的にも素晴らしいチャンピオンではないかなと思います。

内藤さんの初年期と中年期の運勢を鑑定させていただきます。初年期、地運10の数意の悪い面は、物事すべてが思い通りにならない、むなしく過ぎる運勢と看ます。内藤さんは地元での就職に失敗し、高校卒業後、実兄を頼り就職のために上京しました。その後、書店で目にしたボクシング雑誌を読み、アパート近くのボクシングジムに入門したそうです。

地運10の良い面は、一気の集中力は誰にも負けないものをもっていることです。内藤さんの場合、ボクシングに集中力を傾けたのが良かったのだと思います。

総運32は使い方一つで、大事故に遭うか、または逆境から大飛躍を遂げるかに分かれます。適職は、政治家、海運業、商社、スポーツ選手で、最高指導者になれる可能性が大という数意です。

その数意の良い面があらわれたのは内藤さんが22歳の時プロデビューをして1R・KOで飾っています。また24歳では全日本フライ級新人王決勝戦で福山登さんに1R・KO勝ちし、9勝1引分けで新人王を獲得しています。

中年期の人運21は偉大な頭領運、スケールが大きく世界を駆け巡る運勢ですが、その二つが重なり、33歳の時にWBC世界フライ級王座へ3度目の挑戦で、王者ポンサクレック・ウォンジョンカムに12R判定勝ちし、ついに悲願のチャンピオンベルトを巻いたのです。3ケ月後の2007年10月11日に、初防衛戦を行い亀田大毅さんに3―0の判定で勝利しています。

【仕事運】は社会運と外運と総運を参考に看ていきます。外運11(逢春運)は、人望があり周りに良い人が集まってくる恵まれた運勢となっています。総運32(助長運)はスポーツ選手で最高指導者になれる可能性を持っています。更に社会運の25剛健運は、負けず嫌いでどんな仕事についても能力を発揮しながら、徐々に自分の実権を握っていきます。

【財運】は外運と家庭運を参考にして看ていきます。外運11(逢春運)は、友達や親を大切にし、また上司からの引き立てや人からの援助も多くあり、恵まれた運勢なので財運は有ると看ます。しかし、家庭運が28遭難運で貧乏には強い数ですが、お金が入ると浪費が多く、蓄財しないタイプなので、お金の管理は奥様にまかせたほうが良いかもしれません。

【家庭運】は外運と地運と家庭運を参考にして看ていきます。外運が11(逢春運)となっており、とても夫婦仲の良い家庭に見えます。また、地運の10(極端運)は幼年期に貧しい母子家庭で苦労して育ってきたことを表しており、家庭運の28(遭難運)は身内の苦労を一手に背負ってしまう運勢を持っています。従って、予期せぬことが家庭に起こったりする運勢をお持ちです。この様な運勢をお持ちの方は、奥様のご主人に対する絶対的な信頼と支えがあると、苦労を乗り越えて夢を掴むことが出来ます。そこに、今のチャンピオンの姿が有ると言っても過言ではないでしょう。